シンガポール人から見た日本と日本人

ゴー・チョクトン シンガポール第2代首相
日本軍の緒戦の勝利によって、アジア人は、「自分たちも欧米人に負けないという自身を持った」


日本の統治は過酷なものだった。しかし日本軍により、欧米のアジア支配は粉砕された。これはアジアに自身を与えた。大戦後、15年以内にアジアの植民地は全て解放された。
 

インド人が語る日本「世界は日本をどう見ているのか」
日本に対する世界の評価
日本とアジアの大東亜戦争

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...