Impressum

Impressum とは、ドイツの法律で定められた、ドイツで作られるウェブサイトの作成者・運営者・管理者の詳細を明らかにするものです。

 

 

Anbieter:
Firma netdeduessel UG

Firmensitz:
Breite Str. 3
40670 Meerbusch
Tel: +49 (0)2159 9297-800
Fax +49 (0)2159 9297-808

Inhaber: Eiichiro Kawasaki
Vertretungsberechtigt: - / -
Verantwortlich für den Inhalt: Eiichiro Kawasaki

Unternehmensform:
UG

E-Mail: info(at)netdeduessel.de

URL: www.netdeduessel.de

 

Handelsregister:
Registiert unter: Registernummer: HRB 17577

Ust-IdNr.:
Steuer-Nr.:

 

Abgrenzung

Die Web-Präsenz ist Teil des WWW und dementsprechend mit fremden, sich jederzeit wandeln könnenden Web-Sites verknüpft, die folglich auch nicht diesem Verantwortungsbereich unterliegen und für die nachfolgende Informationen nicht gelten. Dass die Links weder gegen Sitten noch Gesetze verstoßen, wurde genau ein mal geprüft: bevor sie hier aufgenommen wurden. Solche Links, die zu fremden Webprojekten führen, erkennen Sie daran: Schriftsymbollink oder Graphik-URL und es geht ein neues Browserfenster auf.

 

Keine Haftung:
Die Inhalte dieses Webprojektes wurden sorgfältig geprüft und nach bestem Wissen erstellt. Aber für die hier dargebotenen Informationen wird kein Anspruch auf Vollständigkeit, Aktualität, Qualität und Richtigkeit erhoben. Es kann keine Verantwortung für Schäden übernommen werden, die durch das Vertrauen auf die Inhalte dieser Website oder deren Gebrauch entstehen.

 

Haftungshinweis:
Trotz sorgfältiger inhaltlicher Kontrolle übernehmen wir keine Haftung für die Inhalte externer Links. Für den Inhalt der verlinkten Seiten sind ausschließlich deren Betreiber verantwortlich.
Hiermit distanziere ich mich ausdrücklich von allen auf den gelinkten Seiten angebotenen Inhalten und mache mir den dortigen Inhalt nicht zu eigen. Diese Erklärung gilt für alle auf dieser Internetpräsenz verfügbaren Links und für alle Inhalte der Seiten, zu denen die Links führen.


Keine Abmahnung ohne vorherigen Kontakt!
Sollte der Inhalt, die Aufmachung oder die Preisgestaltung (inkl. Sonderangebote mit angegebener unverbindl. Preisempfehlung) usw. dieser Seiten fremde Rechte Dritter oder gesetzliche Bestimmungen verletzen, so bitten wir um eine entsprechende Nachricht ohne Kostennote. Wir garantieren, daß die zu Recht beanstandeten Passagen / Eintragungen unverzüglich entfernt werden, ohne daß von Ihrer Seite die Einschaltung eines Rechtsbeistandes erforderlich ist. Dennoch von Ihnen ohne vorherige Kontaktaufnahme ausgelöste Kosten werden wir vollumfänglich zurückweisen und gegebenenfalls Gegenklage wegen Verletzung vorgenannter Bestimmungen einreichen.

 

Bitte kommunizieren Sie immer mit uns, mit der E-Mail-Adresse, welche Sie auch bei der Bestellung angegeben haben, dies erleichtert uns erheblich die Bearbeitung Ihrer Anfragen!

Copyright


Alle Bilder, Grafiken, Logos, Produkt- und Firmennamen, auf die im Shop Bezug genommen wird, sind eingetragene Marken der jeweiligen Eigentümer. Die Weiterbenutzung von Texten, Bildern, Grafiken, Logos usw., auch auszugsweise, ist ohne Genehmigung der Eigentümer nicht gestattet.

 

Schutzrechtsverletzung:
Falls Sie vermuten, dass von dieser Website aus eines Ihrer Schutzrechte verletzt wird, teilen Sie das bitte umgehend per E-Mail (elektronischer Post) mit, damit zügig Abhilfe geschafft werden kann. Bitte nehmen Sie zur Kenntnis: Die zeitaufwändigere Einschaltung eines Anwaltes zur für den Diensteanbieter kostenpflichtigen Abmahnung entspricht nicht dessen wirklichen oder mutmaßlichen Willen.

ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

コロナウィルスによる死者数と、失業による死者数。 (Wed, 27 May 2020)
昨日の虎ノ門ニュースの解説者、高橋洋一さんによると、アフターコナウィルスの最悪の… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

インドネシアの国立英雄墓地に眠る日本兵たち (Tue, 26 May 2020)
反日・極左により、日本軍は当時東南アジアを侵略した悪人に仕立て上げられています。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナにより、約2ヶ月ぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除活動 (Sun, 17 May 2020)
密を避けるために2ヶ月以上休止していた掃除活動を本日再開しました。 路上の車の数… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルスで見直される(?)日本の挨拶方式 (Fri, 15 May 2020)
コロナウィルスで1.5m〜2mの間隔を取らざるを得なくなりました。 そこで欧州で… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

直箸(じかばし)の反対は何と言う? (Fri, 08 May 2020)
数人分の料理が乗ったお皿から自分の分を取る、取り箸を使う習慣は日本特有だというこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルスとドイツのタクシー (Tue, 28 Apr 2020)
デュッセルドルフのタクシーの助手席の窓に、「後ろの席にお乗りください」という表示… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルス、マスクの意味  2 (Fri, 24 Apr 2020)
ドイツのNRW州では来週からマスクの着用が義務になります。 電車やバスの中、お店… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツのコロナウィルスとマスクとレストラン (Thu, 23 Apr 2020)
州都がデュッセルドルフであるドイツのNRW州では、来週からマスク着用が義務になり… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルス対策と法律 (Tue, 21 Apr 2020)
国によって、コロナウィルス対策にはある程度の違いがあります。 でもどの国でも同じ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツのコロナウィルス対策 (Sun, 19 Apr 2020)
ドイツ、NRW州の自営業者(1人)〜社員数25人まで〜50人までの組織へのコロナ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツと日本のコロナウィルス対策。拙速(ドイツ)巧遅(日本?)。100万円〜300万円ばらまき支援、自営業者〜零細〜中小企業向け (Sun, 19 Apr 2020)
モタモタしている日本と違い、ドイツの自営業者〜零細〜中小企業向けの支援策の決定、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

あの大悪党の(?)サダム・フセインは、イラク人からどう思われているか? (Sat, 11 Apr 2020)
さて、この時計に写っている人は誰でしょう? そう、2006年末に処刑されたあのサ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

天の貯金 – ポーランド人のおばちゃんが言った、「誰かが上の方で見ているわよ!」 (Wed, 01 Apr 2020)
デュッセルドルフの駅前で掃除をしている時によく声をかけられます。 そのほとんどが… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツ、NRW州での社員数50人までの法人へのコロナウィルス経済救援措置とは… (Sun, 29 Mar 2020)
世の中がとんでもないことになっています。 NRW州では早速個人経営〜中小企業(社… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

本当の「無敵」の意味 – ナンバーワンではなくて、オンリーワン (Sat, 28 Mar 2020)
無敵と聞くと普通、向かう所、敵なしの「最強」というイメージがあります。 でも読ん… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

まずはやってみることの大切さ… (Wed, 25 Mar 2020)
一歩踏み出すと、踏み出す前には見えなかったものが見えてきます。 簡単な例でスポー… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

国会議員に必要なのは地頭の良さでは? (Wed, 18 Mar 2020)
つい最近知ったばかりの単語… 「地頭」 東大出とか、とんでもなく頭が良い(はずな… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

本当の頭の良さとは? その2 (Sun, 15 Mar 2020)
最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「本当の頭の良さとは?」という… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

本当の頭の良さとは? (Wed, 11 Mar 2020)
「地頭」という新しい単語?を知りました。 お客様の1人からつい最近に知った言葉で… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。 (Sat, 07 Mar 2020)
遠慮します。 遠慮致します。 遠慮させていただきます。 お断りします。 お断り致… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どうしても気になってしまう、ドイツ人(だけ?)の無神経さ (Sat, 22 Feb 2020)
というのは、ドイツに限らずどこでもあるのだろうと思います。 例えばこの例。 ドイ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本の左翼右翼の現状? (Wed, 05 Feb 2020)
最近現地法人設立をお手伝いさせていただいた人から日本のことをどうやって知るかと聞… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

安かろう、悪かろう、がこのまま続いて大丈夫? (Sat, 25 Jan 2020)
あらゆる物の製造が人件費の安い国々に移り、物の値段が嘘のように安くなりました。 … 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフのビザ取得の現状(2020年1月現在) 今すぐアポ取りをしても秋まで受付の空きなし… (Wed, 22 Jan 2020)
昨年末に、IT 業界で現地法人設立のサポート中のお客様の会社登記が済みました。 … 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」2020年1月号、小中高の学力日本一、秋田県と東成瀬村 (Sat, 18 Jan 2020)
秋田県は、平成19年から文部科学省が実施している全国学力テストでずっとトップクラ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ゴーンさんと、第二次世界大戦終了時の日本軍将校の行動の違い (Sun, 12 Jan 2020)
99%以上の有罪率で、日本の検察がいくら異常だとしても、逃げたらそれはアウトを意… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

本日丁度、3歳になったアッくんのデュッセルドルフの駅前のお掃除 (Sun, 12 Jan 2020)
ここ数回、参加してくれている最年少のアッくん、本日3歳になる誕生日が丁度、掃除活… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「了解です!」という返事のグレード (Wed, 08 Jan 2020)
レストランなどで注文をした時に、お店の人に「了解です!」と言われたことはないでし… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本の検察よりも、ゴーンさんの方が一枚上手なのは当然のこと… (Sat, 04 Jan 2020)
ゴーンさんがレバノンに逃げたことが騒がれています。 最初は、「あ〜あ、世界的に有… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2 (Sat, 04 Jan 2020)
なぜそんなものを狙うのでしょうか? 人生にスパイス、モチベーションが欲しいからで… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...