パラオ

第一次世界大戦で戦勝国のひとつとなった日本は、1919年(大正8年)に、ドイツ講和条約(ヴェルサイユ条約)が結ばれることによって、パラオを含むドイツ領南洋諸島の委任統治権を得えました。

 

第一次世界大戦と第二次世界大戦の間、数万人の日本人がパラオに移り住み、公立学校や医療施設を建設すると同時に稲作やパイナップルの生産を行ないました。パラオのハイスクールで使用されている歴史教科書には、こう記されています。

 

日本が行なった教育のひとつは、授業の成績を重視し、生徒がどの氏族に属し、どんな身分なのかは無関係でした。日本人も先住民も平等に努力した者が評価されました。

 

そして第二次世界大戦の時、パラオのペリリュー島には日本軍の陣地が作られ、その作業には、老人も若者に加わりました。日本兵と仲良くなって日本の歌を歌ったりしました。

 

そしてハルゼー大将が指揮する、アメリカの第三艦隊約800隻、総兵力4万2千がこの地にやってきました。それに対してペリリュー島を守備する日本軍は、中川州男大佐が率いる水戸の第14師団の歩兵1万2千。

 

壮絶な戦いが予想されたため、日本軍はペリリュー島民の強制疎開を実施しました。それを聞いた島民たちの代表は、日本の守備隊長のもとを訪れて、「自分たちも一緒に戦わせて欲しい」と言いました。

 

それを聞いた隊長は、「帝国軍人が貴様ら土人と一緒に戦えるか!」と叫びました。それを聞いた島民たちは仲の良い日本軍人に裏切られたと思って強制疎開しました。

 

船が出る時には日本兵は1人も来ていなかったのが、船が島を離れたとたんに日本兵全員が浜に走り出て来て、一緒に歌った日本の歌を歌いながら見送りました。

 

そして兵力4万2千対1万2千、航空機200倍以上、戦車100倍、重火砲1.000倍の圧倒的劣勢の戦いが始まり、2度は阻止するものの、3度目の上陸を許して持久戦になりました。

 

約5百の洞窟にこもって連日連夜の攻防が続き、アメリカ軍は3日間で制圧できると考えていましたが、73日後には弾丸も食料も尽きて全滅し、そのことを示す最後の電文「サクラ、サクラ」がパラオ本部に届きました。

 

戦いが終わって島に戻った島民たちは、涙を流しながら日本兵の遺体を埋葬しました。島には現在石碑が残っており、そこにはこう記されています。

 

「この島を訪れる、もろもろの国の旅人たちよ。あなたが日本の国を通過することあらば伝えて欲しい。この島を死んで守った日本軍守備隊の勇気と祖国をおもうその心根を...」

 

左上、パラオの国旗は、日本という国に敬意を表し、日本国旗「太陽」に照らされて洋上に輝く「満月」を表しています。満月を中心に置くとあまりにも日本の国旗に似過ぎて失礼にあたると、少しずらしてデザインされています。

 

出展: 誇リ高キ大日本帝国「日本とある国のお話」

パラオ独立後、最初の大統領はナカムラファミリーのクニオ・ナカムラ

 パラオについて詳しいサイト: Palaudesmile



ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

トランプかバイデンか、武田邦彦教授の視点 (Fri, 27 Nov 2020)
アメリカの次期大統領は、バイデンさんに決まったようです。 菅首相は既に、バイデン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

虎ノ門ニュースや武田邦彦教授を信じる理由 (Wed, 25 Nov 2020)
お恥ずかしいながらも、いい年こいて、僅か数年前まで(政治の世界で)左右の存在など… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

泥沼アメリカ大統領選の実態 (Tue, 24 Nov 2020)
トランプさんが大統領に選ばれた時、世の中はヒラリークリントンさんが大統領になると… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限で儲かる連中がそれを煽っている? (Mon, 23 Nov 2020)
例えば GAFAやファイザーなどのワクチンを作る製薬会社。 巨大企業 = ビッグ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限と良識 (Fri, 20 Nov 2020)
自分が住むMeerbuschは、まだ田舎の村なのでそんなことはありませんが、先日… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ハンコに代わる、ドイツの略式サインってご存知ですか? (Thu, 19 Nov 2020)
日本では、今後ハンコがなくなるようです。 その賛否で侃侃諤諤のようです。 ハンコ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

意外と脆い巨木 (Wed, 18 Nov 2020)
木は、大きくなると根を地中に深く広く広げるものだとばっかり思っていました。 とこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本の一般的で大多勢なメディアでは、時期アメリカ大統領はもうバイデン氏に決まり! となっているようですが… (Tue, 17 Nov 2020)
私が今までの、ビジネス及び人生経験と照らし合わせてみて判断すると、複数の解説者が… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本人は一億総オタク (Mon, 16 Nov 2020)
今でこそ少し衰えてしまいましたが、それでもまだまだ日本の工業製品は世界中で高い評… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

気配り、気遣いは、決して日本人の専売特許ではない (Sat, 14 Nov 2020)
日本人の気配り、気遣いは、「おもてなし」などで、世界に知られつつあります。 いえ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

バイデンさんと北朝鮮拉致問題 (Wed, 11 Nov 2020)
北朝鮮拉致家族の団体が、早速バイデンさんに働きかけたか、働きかけるかだそうです。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

バイデンさん勝利! (Sat, 07 Nov 2020)
虎ノ門ニュースによれば、フェイクニュース側が勝ったことになります。 でもまだ勝っ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

いよいよ、我が「デュッセルドルフ」もコロナ蔓延 (Sat, 07 Nov 2020)
近所に住む、薬局に勤める知人の同僚がコロナで陽性となりました。 その結果、同じ薬… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナで厳しい規制のドイツのデュッセルドルフ、それでも掃除ボランティア活動。 (Sat, 07 Nov 2020)
雨続きでずっと延びていた、デュッセルドルフの中央駅前の掃除活動は明日は行う予定で… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分る、メディアによる騙され度 – 番外編 (Sat, 07 Nov 2020)
バイデンさんが圧勝しそうな勢いです。 ところが、それでも昨日の虎ノ門ニュースの解… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (5) (Thu, 05 Nov 2020)
GHQアメリカ軍が、どれほど日本を怖がっていたか… 特攻隊でアメリカの軍艦に突っ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

もしバイデンさんが選挙に勝つとどうなるか? (Thu, 05 Nov 2020)
中国にとって大きな追い風となるようです。 そうなると日本は、いえ、世界はどうなる… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (4-2) (Tue, 03 Nov 2020)
明日はいよいよアメリカの時期大統領選挙の結果が出ます。 トランプ氏が勝つのか、バ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

IYIとは、つまりインテリバカ (Tue, 03 Nov 2020)
ケント・ギルバートさんから知った単語ですが、インテリバカのことをアメリカではIY… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (4) (Sun, 01 Nov 2020)
なぜ日本(人)の元気につながるのか? なぜなら、日本人の元気のなさの根源のひとつ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (3) (Fri, 30 Oct 2020)
もしトランプさんが勝つと、XXX系はフェイク報道機関ということになります。 バイ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (2) (Wed, 28 Oct 2020)
さて、XXX系と、YYY系とは何でしょうか? XXX系とは、CNN、朝日、毎日、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (1) (Mon, 26 Oct 2020)
次期大統領は誰かご存知ですか? ある側の情報によるとトランプさんです。 そしてま… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

白身さえもプリプリな卵 (Sun, 18 Oct 2020)
以前もお勧めとしてご紹介していますが、ドイツのメアブッシュ(正確にはKaarst… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

賭け事に強い人 (Sat, 17 Oct 2020)
どんなことでも良いのですが、何かを話していて意見が分かれたとします。 そんな時に… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ベルリンの慰安婦像撤去に、ドイツの元首相が怒っているそうです。 (Wed, 14 Oct 2020)
ということは、Schröderさんは日本軍が当時そういうことをしたと本気で信じて… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

不当に解雇されても訴えない日本人のかっこ良い謙虚さ? (Tue, 13 Oct 2020)
日本、日本人の質が落ちたとよく嘆かれています。 でもいまだに古き良き(?)日本人… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本、東京に見習って欲しい Berlin – Unter den Linden (Tue, 06 Oct 2020)
ドイツに40年以上も住んでいて、ベルリンの壁で有名な、チェックポイントチャーリー… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」を読む理由 4 (Sat, 03 Oct 2020)
講読を始めて1年弱がたち、2年目更新の時でした。 どういうわけか、購読料の支払い… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本語にも英語にもない、とても素敵なドイツ語の肩書き – Kundenbetreuung (Sun, 27 Sep 2020)
Kundenbetreuung にぴったりの単語は日本語にも英語にもありません。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...