セネガル

セネガルの村長からの手紙
1996年春、中村前大使(駐セネガル)のもとに一通の手紙が届きました。セネガルのマレム・ニアニ村の村長が「ぜひ一度、村を訪ねて欲しい」という内容です。

日本は9年前、セネガルの7つの村に深井戸を掘って給水施設を設ける無償援助をしましたが、マレム・ニアニ村はその1つ。首都ダカールから400キロほど離れた人口1200人の小さな村です。

この村では、ずっと昔から牧畜で生計を立ててきました。ですが水資源に乏しく、雨期の間に貯めた水がなくなると、男たちは水を求めて家畜とともに長い旅に出ます。残された女性と子供は、村に1つしかない浅井戸の前に行列をつくる毎日でしたが、その井戸も70年代の旱魃で枯れてしまいました。仕方なく8キロ離れた隣村まで水をもらいに行っていましたが、それが良くなく、水が汚れていたため、多くの子供が病に倒れてしまいました。

日本の技術者がはじめてこの村に足を踏み入れたのは1983年。いくつか試掘した後、130メートルの深井戸が掘られました。ディーゼル・ポンプで汲み上げられた水は、一旦、貯水タンクに集められ、そこからパイプを通して、3カ所の共同水汲み場と4カ所の家畜用水飼い場に配られます。村人にとって、水がなくて苦しんだ昔は、いまでは夢のようです。

でもマレム・ニアニ村の村長が中村前大使に見せたかったのは、日本に掘ってもらった井戸から溢れ出る水ではありませんでした。井戸の完成以来、村人たちが生活向上のために意欲的に知恵を出し合うようになった姿である。

まず共同水汲み場の蛇口は、夜には水道管理人が鍵をかけて閉鎖する。幼い子供たちが水を無駄使いしないようにするためです。次に、村人たちは水道の使用料を出し合うことにしました。そうして集めたお金は基金として蓄えられ、ポンプ保守技師の給与や部品、燃料費に回されます。

基金がまとまったところで、パイプの延長工事をして、学校や保健所に水道を引きました。パイプは野菜畑や果樹園にも延びてゆき、マンゴ、バナナ、レモンの収穫が増えました。村では少なかった若者の仕事もできました。そして今では、貯水池をつくって魚の養殖をする計画が持ち上がっているそうです。

アフリカでは、日本名を持つ子供がいます。給水施設をつくってくれた日本を忘れないため、日本人技術者の名前にあやかって付けられたものだそうです。

最近、アフリカ悲観論が台頭しています。アフリカの人々には自らの力で発展・自立してゆく意欲がないから、いくら援助してもドブにお金を捨てているようなものだ、というものです。

でも、マレム・ニアニ村の人々は、知恵とお金を出し合い、給水施設を村の経済発展の資源にしました。アフリカ悲観論者が見ようとしない、もう1つのアフリカの未来がここにあ。
 

出典: 外務省ホームページ ODAによる日本の活躍

ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

自分の得は、しばし他の人の損の上に成り立ちます (Thu, 14 Oct 2021)
楽観主義(能天気)と悲観主義(慎重派)で書きましたが、頼んでもいないお酒が宅配便で届き、ついつい私はぬか喜びしました。 その続きのオチで、実はそれを自分で頼んでいたことを忘れていたという、私の脳天気ぶりを白状しました。 続きを読む "自分の得は、しばし他の人の損の上に成り立ちます"
>> Mehr lesen

恥の文化、恥じらいの国民、日本人 (2) (Tue, 12 Oct 2021)
恥の文化、恥じらいの国民、日本人に続きます。 ドイツのロルちゃんというユーチューバーがいます。 日本と違う点のドイツの紹介や、ドイツ語教室、ドイツ観光の動画を数百本あげています。 実は彼、私と同じ村に住んでいます。 デュ続きを読む "恥の文化、恥じらいの国民、日本人 (2)"
>> Mehr lesen

人生は、楽しむためにある (Mon, 11 Oct 2021)
以前、最高の老化防止策は、趣味を持つこと以上に、出来ることを増やす方が上と書きました。 歳を取ると、記憶力、運動能力、柔軟性、視力、毛髪、年配の親戚… 失っていくものが増えていくので、今まで出来なかったことを、出来るよう続きを読む "人生は、楽しむためにある"
>> Mehr lesen

日本の報道機関 (Wed, 06 Oct 2021)
数年前に、ユーチューブで毎日放送されている「虎ノ門ニュース」の沖縄に関する報道をこのブログで紹介しました。 そうすると、びっくりするような噛みつきコメントがいくつか入りました。 コメントを入れてくれたのは、左翼の人、反日続きを読む "日本の報道機関"
>> Mehr lesen

日本(人)を貶め、政府からお金を貪り続ける変な人たち (Wed, 06 Oct 2021)
以前のブログ、「世界で最も人種差別のない国、日本」に、「日本政府は昔アイヌ人に酷いことをしたのではないか?」というコメントをいただきました。 そこで改めて私の考えを「日本政府は、アイヌ人に本当に酷いことをした?」というブ続きを読む "日本(人)を貶め、政府からお金を貪り続ける変な人たち"
>> Mehr lesen

政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが… (Tue, 05 Oct 2021)
「沈黙は金」、「言わぬが花」でしょうか。 でも、「胸筋を開く」、「腹を割る」という言葉もあります。 以前、知人に言われました。 「よく怖くないですね…」と。 どういうことかというと、私は頻繁に左翼さん、反日さんの感情を逆続きを読む "政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが…"
>> Mehr lesen

条件が悪くなればなるほど、その人の実力が見えてくる (Mon, 04 Oct 2021)
「制限の中において、初めて名人はその腕を示す」 とは、あのゲーテの言葉です。 その意味が分かるでしょうか? その意味を分かりやすく説明するには、スキーの例が良いかも知れません。 スキーの上手い下手は、傾斜を少しずつ傾けて続きを読む "条件が悪くなればなるほど、その人の実力が見えてくる"
>> Mehr lesen

コロナでもびくともしない職業 (Sat, 02 Oct 2021)
つい先日、4才から15年間ピアノを続けて音大まで入学した長女が、音大をやめて方向転換をしたことを書きました。 その彼女が方向転換した先を医療の道だと思っていましたが、間違いでした。 何しろ子どもの相談相手は母親。 父親は続きを読む "コロナでもびくともしない職業"
>> Mehr lesen

袖振り合うも他生の縁 (Sat, 02 Oct 2021)
という表現をご存知でしょうか? 道を歩いていて、見知らぬ人とすれ違う時に、服(着物)の端が触れ合うのも、前世からの因縁による。 という考え方です。 これも何かのご縁だから… とも言います。 どういうことかというと、 行き続きを読む "袖振り合うも他生の縁"
>> Mehr lesen

人に迷惑をかけない = 相手に気を使う = 戦いで不利 (Fri, 01 Oct 2021)
多くの日本人は、「人に迷惑をかけるな」と躾けられていると思います。 私も子どもの頃、父に、「人に迷惑をかけさえしなければ、何をやっても良い」と何度も言われました。 日本人的で、私はそれがとても好きです。 最近のお客様で、続きを読む "人に迷惑をかけない = 相手に気を使う = 戦いで不利"
>> Mehr lesen

かなりの車好きなスイスと日本の大富豪 (Thu, 30 Sep 2021)
久しぶりの出張、 久しぶりの飛行機、 スイスに行って来ました。 同じ依頼主の通訳の仕事で2回目です。 依頼主は日本とスイスの大富豪。 お2人とも、庶民の私から見ると、とんでもないレベルのお金持ちです…😅 「お金持ち」とい続きを読む "かなりの車好きなスイスと日本の大富豪"
>> Mehr lesen

2つの奇抜な心構えで、とても楽になる人生 (Tue, 28 Sep 2021)
会社を辞める時の多くの理由… 離婚の理由… 家族や友人知人との仲違い… これらは、誰の人生においても頻繁にあり得て、しかもとても大きな問題です。 人間にとって最も大事のは人間関係です。 家庭でも、仕事でも、友人知人関係で続きを読む "2つの奇抜な心構えで、とても楽になる人生"
>> Mehr lesen

「世界が日本の背中を見て…」 (Mon, 27 Sep 2021)
とは、李登輝さんの言葉です。 台湾の元総統、李登輝さんはかなりの親日家で、日本の大学にも行き、日本の軍人だったこともあるほどの人です。 「(自分は)22歳まで日本人だった」 と言っていたそうです。 日本人が、政治や外交で続きを読む "「世界が日本の背中を見て…」"
>> Mehr lesen

男性天皇と女性天皇、男系天皇と女系天皇の違いが分かりますか? (Sun, 26 Sep 2021)
現在の日本の天皇は第126代目だそうです。 初代が神武天皇で、ウィキペディアによると生年月日が何と、紀元前711年2月13日。 ひとつの国家としての歴史が約2600年続いているということになります。 但し、左翼や反日の人続きを読む "男性天皇と女性天皇、男系天皇と女系天皇の違いが分かりますか?"
>> Mehr lesen

首相(国のトップ)になって欲しい人とは? (Sat, 25 Sep 2021)
それは例えば、(現?前?元?)シンガポールの大統領のような人です。 シンガポールは東南アジアの先進国だそうで給料が良く、共稼ぎの家には大体お手伝いさんがいるそうです。 そのお手伝いさんたちは、周りの賃金が低い国から来てい続きを読む "首相(国のトップ)になって欲しい人とは?"
>> Mehr lesen

ワクチンが示したもの、それは「贅沢は敵」 (Fri, 24 Sep 2021)
4才の時にピアノを始めて15年続け、音大に入学した長女が大学を辞めると言い出しました。 医学の方に進む、大学を変えるという、人生の方向転換です。 このコロナ禍で、「職業に貴賎なし」というのがウソであることが明らかになりま続きを読む "ワクチンが示したもの、それは「贅沢は敵」"
>> Mehr lesen

何かを選ぶ時の方法 (Sat, 18 Sep 2021)
誰でも日常頻繁に、いくつかある選択肢の中から、どれかを選ぶことが求められます。 どうでもよいことで言えば、今日のお昼に何を食べるか… どのお店に入るか… 何を注文するか… どこを選んでも、何を選んでも大したこ続きを読む "何かを選ぶ時の方法"
>> Mehr lesen

天は二物を与えず (Thu, 16 Sep 2021)
と言いますが、本当でしょうか? それが正しくないことを示す例の一つはシンガーソングライターです。 曲が作れて、さらに歌が上手い(声が良い)人たち。 立派に二物を与えられています。 でも、二物でも足りず、三物必要な場合もあ続きを読む "天は二物を与えず"
>> Mehr lesen

エスカレートする詐欺メール (Wed, 15 Sep 2021)
最近、詐欺のメールがエスカレートしているようです。 こういうのが届きました。 こういうメール、しかも本物っぽいのが届くと、ついつい心配になって見に行ってしまいそうです。 でもそれでアウト、見に行って(リンクをクリックして続きを読む "エスカレートする詐欺メール"
>> Mehr lesen

最も多くの日本人が住む海外の土地 (Tue, 14 Sep 2021)
ドイツのメアブッシュ(Meerbusch)という市に住んでいます。 「ドイツのメアブッシュという、人口約5万5千人の市を知っていますか?」 と日本で聞けば、知っている人に出会えることはまずないでしょう。 誰でも知っている続きを読む "最も多くの日本人が住む海外の土地"
>> Mehr lesen

人生で、最も大切なもの (Mon, 13 Sep 2021)
それは自立? 自立とは、マニュアルや、時には法律さえにも頼らないことだと思います。 日本のように、親子が川の字で寝ないドイツ。 子どもが生まれると、幼児の頃から子ども部屋が用意されます。 そして自分の部屋で子ども1人で寝続きを読む "人生で、最も大切なもの"
>> Mehr lesen

世界の中の日本人 (Sat, 11 Sep 2021)
世界中で最も真面目だから、強運を引き寄せる法則(?)によると、日本人は最も運が強い国民であるというブログに、みおのニコマークさんから次のコメントをいただきました。 「でも、真面目で律儀だからこそ、メンタルやられる人が多い続きを読む "世界の中の日本人"
>> Mehr lesen

ドイツ人と日本人の仕事のスタイルの違い (Fri, 10 Sep 2021)
日本には、社畜とか、奉仕残業、ブラック企業、過労死などという言葉があります。 それらはドイツにはありません。 奉仕で働くということがないからです。 夕方5時になると、どんなにキリが悪くても、書類をパタっと閉じて家に帰りま続きを読む "ドイツ人と日本人の仕事のスタイルの違い"
>> Mehr lesen

目には目を、歯には歯を (Tue, 07 Sep 2021)
島国日本、その特殊な国民性と、大陸の国民性との大きな違いがとても興味深いです。 例えば、「騙すより騙されろ」に対する「騙される奴が悪い」あるいは「人を見たら泥棒と思え」… 等です。 「騙すより騙されろ」は、いかにも日本的続きを読む "目には目を、歯には歯を"
>> Mehr lesen

運の良い人、悪い人 (Mon, 06 Sep 2021)
運の強い人を見分ける方法 そして 運の強い人を身近で発見 というブログを最近続けてアップ致しました。 後者のブログに、その昔に同僚だった佐藤さんから… 「私は運の良い方とあまりお会いしたことないです。是非お近づきになりた続きを読む "運の良い人、悪い人"
>> Mehr lesen

デュッセルドルフ中央駅のボランティア掃除活動 (Sun, 05 Sep 2021)
今月も、再び行ってきました。
>> Mehr lesen

世界中の政治家、町長、市長、知事、首相に知って欲しい「割れた窓理論」 (Fri, 03 Sep 2021)
いえ、知ってもらうだけではなくて、利用して欲しいと思います。 「Broken window theory / 割れた窓理論」というのをご存知でしょうか? 使われていない建物の窓が1枚割れているのを放置すると、時間と共にほ続きを読む "世界中の政治家、町長、市長、知事、首相に知って欲しい「割れた窓理論」"
>> Mehr lesen

日本の手取り所得は既に55,7%でドイツと同じ…! (Thu, 02 Sep 2021)
最近のニュースで、日本での納税額と社会保険料の合計が 44,3% であると言っているのを聞いてびっくりしました。 その比率は、ドイツでシングルが負担しているのとほぼ同じです。 つまり、税込の給与額が10万円だとすると、手続きを読む "日本の手取り所得は既に55,7%でドイツと同じ…!"
>> Mehr lesen

アフガニスタンの大統領と、日本の天皇の違い (Tue, 31 Aug 2021)
アフガニスタンが、タリバンに制圧されています。 アフガニスタンのガニ大統領は、多額の現金を持ってUAEに逃亡したそうです。 一国の大統領として、あるまじき行為です。 本来ならば、最後まで自国に残り、自国のために尽くすのが続きを読む "アフガニスタンの大統領と、日本の天皇の違い"
>> Mehr lesen

民主主義がうまくいかない理由 (Sun, 29 Aug 2021)
ドイツでは(日本も?)今、選挙の時期になりました。 候補者のポスターが、街のあちこちに貼られています。 それらのポスターには、公約というか、スローガンのようなものが大きく書いてあります。 「最低賃金を、時給13ユーロ(約続きを読む "民主主義がうまくいかない理由"
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...