イタリア

イタリア政府観光局日本・極東支局長、R •アマデイ

 

「ラッシュアワーの風景は不思議ですね。よく怪我人もなく事故もなく、秩序を守って…   ローマだったら、とても想像できない」

 

「何でも歌にして宣伝するあのコマーシャルね、最近イタリアにも出てきたんですよ。変な音楽を作って名前覚えさせるのね、きっと日本の真似ですよ」

 

 

朝日新聞編集委員室編「日本と私・駐日外人50人が語るニッポン(1977年)」

 

 

 

 

イタリア人上智大学長、ヨゼフ・ピタウ

 

「荻をはじめ、山陰の街や村をまわった。どこへ行ってもいちばん大きく立派な建物は学校でした。日本人偉いな、日本の将来は明るいぞ、と思いました」

 

「9年の義務教育就学率100%と高校進学率92%はまさに世界一です。大学・短大進学率38%も驚くべき数字です」

 

「日本は幕末でさえ男子の40%が読み書きできた国ですからね。徳川時代の寺子屋の普及は2百数十年の平和のたまものでしょう。戦後も平和が続いています」

 

 

朝日新聞編集委員室編「日本と私・駐日外人50人が語るニッポン(1977年)」

 

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...