中国人の見方

毛沢東 初代国家主席・中国共産党主席
台湾の今日の経済発展は、日本時代のインフラ整備と教育の賜物です。当時、搾取に専念したオランダやイギリスの植民地と違い、日本のそれは良心的な植民地だったのです。

戦前の日本の台湾統治に対し謝罪する必要などありません。戦後の日本政府は深い絆を持ちながら世界で一番の親日国家である台湾を見捨 てました。謝罪すべきはむしろ戦後の日本の外交姿勢です。

 

蔡焜燦『台湾人と日本精神』

 

 

中国、宋の太宗 (在位976年‐997年)
日本の国王が、ひとつの性で継承されて、臣下もみな世襲しているということを聞き...: 自国の中国は分裂断絶の歴史なのに、日本は「継襲して絶えない。これは思うに古の道である」と言い、日本の一系が途絶えることのないほど平和が続く国家であることに羨望しています。
 

中国の正史「宋史」、日本賛辞の至言33選 ごま書房

 
そしてその約1千年後、アインシュタインは、「一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめた」と言っています。

 

 

隋書倭国伝 中国史の中における隋代を扱った歴史書 (7世紀)
「人はとても物静かで、争いごとはまれで、盗みも少ない。気候は温暖で、草木は冬でも青く、土地は肥え美しいところです。性質は素直で雅風があります」
 

日本賛辞の至言33選 ごま書房
 

 

魏志倭人伝 中国の歴史書『三国志』中の「魏書」第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人条の略称。当時、日本列島にいた民族・住民の倭人(日本人)の習俗や地理などについて書かれている。著者は西晋の陳寿で、3世紀末(280年(呉の滅亡)-297年(陳寿の没年)の間)に書かれ、陳寿の死後、中国では正史として重んじられた。

「盗窃せず、諍訟少なし」(盗みをせず、訴えごとも少ない)
 
西暦に200年頃の日本は既に、刑法の施行、租税の徴収、市が立ち、倉庫、商店があり、貿易を行い、魏の国に使者を送るなどの外交も行い、国としての形が整っていたことがうかがえます。
 
この国の人は、泥棒をしません。と言われると、日本人としては、失礼なことを言われているような気がします。ですがそれは、中国や世界の物差しで計ると、驚くべき美点なのです。
 

日本賛辞の至言33選 ごま書房

ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

トランプかバイデンか、武田邦彦教授の視点 (Fri, 27 Nov 2020)
アメリカの次期大統領は、バイデンさんに決まったようです。 菅首相は既に、バイデン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

虎ノ門ニュースや武田邦彦教授を信じる理由 (Wed, 25 Nov 2020)
お恥ずかしいながらも、いい年こいて、僅か数年前まで(政治の世界で)左右の存在など… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

泥沼アメリカ大統領選の実態 (Tue, 24 Nov 2020)
トランプさんが大統領に選ばれた時、世の中はヒラリークリントンさんが大統領になると… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限で儲かる連中がそれを煽っている? (Mon, 23 Nov 2020)
例えば GAFAやファイザーなどのワクチンを作る製薬会社。 巨大企業 = ビッグ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限と良識 (Fri, 20 Nov 2020)
自分が住むMeerbuschは、まだ田舎の村なのでそんなことはありませんが、先日… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ハンコに代わる、ドイツの略式サインってご存知ですか? (Thu, 19 Nov 2020)
日本では、今後ハンコがなくなるようです。 その賛否で侃侃諤諤のようです。 ハンコ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

意外と脆い巨木 (Wed, 18 Nov 2020)
木は、大きくなると根を地中に深く広く広げるものだとばっかり思っていました。 とこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本の一般的で大多勢なメディアでは、時期アメリカ大統領はもうバイデン氏に決まり! となっているようですが… (Tue, 17 Nov 2020)
私が今までの、ビジネス及び人生経験と照らし合わせてみて判断すると、複数の解説者が… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本人は一億総オタク (Mon, 16 Nov 2020)
今でこそ少し衰えてしまいましたが、それでもまだまだ日本の工業製品は世界中で高い評… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

気配り、気遣いは、決して日本人の専売特許ではない (Sat, 14 Nov 2020)
日本人の気配り、気遣いは、「おもてなし」などで、世界に知られつつあります。 いえ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

バイデンさんと北朝鮮拉致問題 (Wed, 11 Nov 2020)
北朝鮮拉致家族の団体が、早速バイデンさんに働きかけたか、働きかけるかだそうです。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

バイデンさん勝利! (Sat, 07 Nov 2020)
虎ノ門ニュースによれば、フェイクニュース側が勝ったことになります。 でもまだ勝っ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

いよいよ、我が「デュッセルドルフ」もコロナ蔓延 (Sat, 07 Nov 2020)
近所に住む、薬局に勤める知人の同僚がコロナで陽性となりました。 その結果、同じ薬… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナで厳しい規制のドイツのデュッセルドルフ、それでも掃除ボランティア活動。 (Sat, 07 Nov 2020)
雨続きでずっと延びていた、デュッセルドルフの中央駅前の掃除活動は明日は行う予定で… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分る、メディアによる騙され度 – 番外編 (Sat, 07 Nov 2020)
バイデンさんが圧勝しそうな勢いです。 ところが、それでも昨日の虎ノ門ニュースの解… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (5) (Thu, 05 Nov 2020)
GHQアメリカ軍が、どれほど日本を怖がっていたか… 特攻隊でアメリカの軍艦に突っ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

もしバイデンさんが選挙に勝つとどうなるか? (Thu, 05 Nov 2020)
中国にとって大きな追い風となるようです。 そうなると日本は、いえ、世界はどうなる… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (4-2) (Tue, 03 Nov 2020)
明日はいよいよアメリカの時期大統領選挙の結果が出ます。 トランプ氏が勝つのか、バ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

IYIとは、つまりインテリバカ (Tue, 03 Nov 2020)
ケント・ギルバートさんから知った単語ですが、インテリバカのことをアメリカではIY… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (4) (Sun, 01 Nov 2020)
なぜ日本(人)の元気につながるのか? なぜなら、日本人の元気のなさの根源のひとつ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (3) (Fri, 30 Oct 2020)
もしトランプさんが勝つと、XXX系はフェイク報道機関ということになります。 バイ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (2) (Wed, 28 Oct 2020)
さて、XXX系と、YYY系とは何でしょうか? XXX系とは、CNN、朝日、毎日、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (1) (Mon, 26 Oct 2020)
次期大統領は誰かご存知ですか? ある側の情報によるとトランプさんです。 そしてま… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

白身さえもプリプリな卵 (Sun, 18 Oct 2020)
以前もお勧めとしてご紹介していますが、ドイツのメアブッシュ(正確にはKaarst… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

賭け事に強い人 (Sat, 17 Oct 2020)
どんなことでも良いのですが、何かを話していて意見が分かれたとします。 そんな時に… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ベルリンの慰安婦像撤去に、ドイツの元首相が怒っているそうです。 (Wed, 14 Oct 2020)
ということは、Schröderさんは日本軍が当時そういうことをしたと本気で信じて… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

不当に解雇されても訴えない日本人のかっこ良い謙虚さ? (Tue, 13 Oct 2020)
日本、日本人の質が落ちたとよく嘆かれています。 でもいまだに古き良き(?)日本人… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本、東京に見習って欲しい Berlin – Unter den Linden (Tue, 06 Oct 2020)
ドイツに40年以上も住んでいて、ベルリンの壁で有名な、チェックポイントチャーリー… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」を読む理由 4 (Sat, 03 Oct 2020)
講読を始めて1年弱がたち、2年目更新の時でした。 どういうわけか、購読料の支払い… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本語にも英語にもない、とても素敵なドイツ語の肩書き – Kundenbetreuung (Sun, 27 Sep 2020)
Kundenbetreuung にぴったりの単語は日本語にも英語にもありません。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...