漢字

日本語は、弥生時代に中国から伝わったとされる漢字に、ひらがな、カタカナが加わって構成されています。ひらがなとカタカナの存在は、中国の読みにくい漢字だけの文章をマイルドに仕上げています。

 

弥生時代に中国から日本に伝わった漢字ですが、その後に日本でも多くの漢字が生まれました。まずは漢字が伝わった当時に、中国には存在しなかったものに対して日本製の漢字が作られました。

 

日本で生まれた漢字は、「和製漢字」、「国字」、「和字」、「倭字」、「皇朝造字」などと呼ばれています。

 

その後、幕末から明治にかけて多くの和製漢字が誕生しましたが、日本で生まれた漢字が中国で多く使われている事実をご存知でしょうか?

 

南京大学文学部教授の王彬彬氏(1962年~、肩書は当時)の「中国語の中に非常に多い“日本語外来語”」という論文に下記のような一節があります。

 

この教授は、中国の近現代史、文化批評、文化史を主に研究している学者です。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

「現代中国語の中の“日本語外来語”は、驚くほどの数がある。統計によれば、わたしたちが現在使用している社会・人文科学方面の名詞・用語において、実に70%が日本から輸入したものである。

 

これらはみな、日本人が西洋の相応する語句を翻訳したもので、中国に伝来後、中国語の中にしっかりと根を下ろしたのである。

 

わたしたちは毎日、東洋のやり方で西洋の概念を論じ、考え、話しているのだが、その大部分が日本人によってもたらされたものである。

 

中国でも西洋文明や先進文化を導入するに当たり、独自の翻訳を試みたことも 事実である。たとえば、具象名詞の「電話」を音訳して「徳律風」としたが、結局は和製漢語(= 和製漢字)の「電話」に取って代わられた。抽象名詞は中国人の性格から古典の中に適語を求めた が、大量の語彙を一挙に漢訳するには時間が必要であった。

 

そこで日本に遅れをとった清朝は、日本の訳語をそのまま導入した。一方、日本は明治維新により中国大陸文化の束縛 から解き放たれて、自由な発想で翻訳したことが多くの優れた和製漢語を作り出したと言 える。もちろん中国の造語法に則り新しい語彙を作ったので、中国人にも違和感はなかったのであった。

 

(中略)最後にわたしは言いたい。わたしたちが使用している西洋の概念について、基本的には日本人がわたしたちに替わって翻訳したものであり、中国と西洋の間には、永遠に日本というものが挟まっているのである。」(日本語訳:松永英明氏)

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

また、上海外国語大学日本語学部教授の陳生保氏(1936年~、肩書は当時)の「中国語の中の日本語」という論文の中にも下記のような一節があります。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

「共産党、幹部、指導、社会主義、市場、経済という文は、 すべて日本製漢語語彙でできているといったら、 これらの語彙をさかんに使っている普通の中国人は信じかねるだろうし、 これらの語彙の原産地の日本人も、 たぶん半信半疑だろうが、 しかし、 それは事実である。

 

(中略)日本語来源の語彙のほとんどは現代生活に欠かせない基本的概念であり、使用頻度の高いものであり、しかも造語力のあるものが多い、ということを考えると、現代中国語における日本来源語の影響が非常に大きいといわねばならない。」

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

西洋文明を漢字化した日本人:

 

日本では江戸時代末期以降、西洋から多くの思想、学問を導入し、西洋の知的抽象語を既存の日本の概念に置き換えるのではなく、漢字を使ったまったく新しい言葉に置き換えました。

 

当時の日本は、260年間もの長い間の鎖国の扉を西洋にこじ開けられました。

 

日本の周りの国々は、西洋で生まれた蒸気機関や、鉄でできた軍艦、破壊力のある大砲などの前になすすべもなく、アジア諸国、有色人種の国は、日本とタイを除いて全て植民地になってしまっていました。

 

危機感を覚えた幕末から明治の日本人は、遅れを取り戻せとばかりに西洋に学びました。

 

幕末期に150人、明治期に2万4700人もの日本人が世界に留学したそうです。

 

そして20世紀初頭、清国は日清戦争で日本に負け、日露戦争でも勝った日本に驚き、遅れを取り戻すべく、合計61,230名という数多くの留学生を日本へ送り、多数の日本の書物を中国語へ翻訳しました。

 

あの有名な魯迅もそのひとりです。それらの留学生が日本で生まれた新しい言葉を中国へ伝え、それが現代の中国に今でも脈々と受け継がれているのです。

 

その頃に、興中会、華興会、光復会の革命3派が東京で中国革命同盟会を結成して革命派の主力となりました。

 

たとえば下記はその例です(Wiktionary 和製漢語他より)

 

匂、働、塀、峠、込、枠、栃、搾、畑、腺、〆、俣、俤、俥、働、㓇、凧、凩、凪、刀、屶、勹、匁、匂、口、叺、呎、哘、喰、噸、噺、囎、土、圦、圷、圸、垈、垰、垳、埖、塀、塰、墹、壗、女、嬶、山、屶、岼、岾、峅、峠、嵶、弓、弖、辵、辶、辷、込、辻、迚、﨤、逧、遖、心、怺、手、扖、扨、挘、掵、搾、木、杁、杢、杣、杤、杦、枠、枡、柾、栂、栃、桛、桝、梺、梻、椛、椙、椚、椡、椣、椥、椨、楾、楿、榀、榁、榊、槝、樮、樰、樫、橲、橳、橸、櫤、欟、毛、毟、毮、水 、溂、澚、濹、火、熕、燵、玉 、王、琓、瓦、瓧、瓩、瓰、瓱、瓲、瓸、甅、田、畑、畠、畩、癪、石、硲、硴、禾、穝、立、竍、竏、竓、竕、竡、竰、竹、笂、笹、笽、簓、簗、簱、籏、籡、米、籵、籾、粁、粂、粍、粏、粨、粫、粭、糀、糎、糘、䋆、綛、縅、縨、繧、纃、纐、耳、聢、肉、月、脵、腺、膤、膵、舟、艝、艠、艸、苆、荢、䓔、萙、萢、蒅、蓙、蓜、薭、蘰、虫、蚫、﨡、蛯、螧、蟎、蟐、蟵、衣、袰、裃、裄、褄、褜、襅、襷、言、誮、諚、身、躮、躵、躾、軅、軈、車、轌、酉、酛、金、釻、鈨、銯、鋲、錵、錺、錻、鎹、鎺、鏱、鑓、門 、閊、閖、雨、雫、靍、靎、靏、革、鞆、鞐、風、风、颪、食 、饂、馬、駲、魚、魞、魸、魹、鮇、鮖、鮗、鮟、鮱、鮲、鮴、鯎、鯏、鯐、鯑、鯒、鯰、鯱、鯲、鯳、鰙、鰘、鰚、鰡、鰯、鰰、鱇、鱈、鱚、鱛、鱜、鱩、鱪、鱫、鱰、鳥、鳰、鴫、鵆、鵇、鵈、鵤、鵥、鶍、完勝、惜敗、直撃、人気鶎、鶫、麻、麿、暗示、意識、遺伝、入口、右翼、運動、栄養、演出、演説、鉛筆、温度、階級、会計、概算、回収、会談、概念、解放、科学、活躍、化膿、環境、関係、間接、簡単、幹部、議員、議院、議会、企業、喜劇、気質、基準、規則、基地、規範、義務、共産主義、協定、業務、教養、共和国、記録、金額、銀行、金融、空間、偶然、組合、軍国主義、計画、計器、景気、経験、経済、経済恐慌、警察、芸術、系統、経費、劇場、化粧品、決算、権威、現役、現金、原作、現実、現象、原則、建築、原理、講演、効果、抗議、工業、広告、講座、交際、光線、交通、肯定、公認、高利貸、効率、小型、国際、克服、故障、固定、債券、財閥、債務、作者、作家、雑誌、左翼、紫外線、時間、茂樹、施行、施工、市場、指数、思想、実感、実業、失効、実績、質量、失恋、指導、支配、資本、社会、自由、宗教、集団、終点、就任、主観、出発点、出版、蒸気、乗客、商業、証券、条件、常識、承認、消費、情報、私立、資料、進化、人権、信託、新聞記者、人民、信用、心理学、侵略、制限、政策、清算、生産、精神、性能、積極、絶対、接吻、繊維、選挙、宣伝、総合、想像、速度、体育、退化、大気、代議士、対局、対象、体操、代表、立場、棚卸、単位、探検、単純、蛋白質、知識、抽象、直接、定義、出口、哲学、電子、電車、伝染病、電波、電報、展覧会、電流、電話、動員、投資、独裁、図書館、内閣、内容、日程、任命、熱帯、年度、能率、背景、派遣、覇権、場所、発明、反響、反射、反対、反応、悲観、悲劇、美術、必要、否定、否認、批評、備品、評価、標語、広場、舞台、物質、物理学、不動産、文化、文学、分子、分析、分配、文明、方案、方式、放射、方針、法人、法則、方程式、法律、保険、母校、保障、本質、漫画、蜜月、密度、民族、民放、無産階級、明確、目的、目標、唯物論、輸出、要素、拉致、理想、理念、了解、領海、領空、領土、理論、倫理学、類型、冷戦、歴史、労働組合、労働者、論理学、唯心論、唯物論、輸出入、論理学、最恵国、重工業、伝染病、社会主義、共産主義、軍国主義、通貨収縮、通貨膨張、無産階級一元化、多元化、一般化、公式化、特殊化、流動式、簡易式、西洋式、日本式、旧式、関節炎、気管炎、皮膚炎、胃腸炎、生産力、消費力、想像力、労働力、記憶力、表現力、可能性、現実性、必然性、偶然性、伝統性、習慣性、歴史的、科学的、自然的、必然的、相対的、絶対的、文学界、芸術界、学術界、金融界、新聞界、教育界、流線型、標準型、危機感、優越感、注意点、出発点、人生観、世界観、生命線、戦線、警戒線、生産率、増長率、使用率、弁証法、分析法、表現法、選挙法芸術品、半成品、記念品、労働者、工作者、副作用、精神作用、新時代、同化作用、光合作用、心理作用、副作用、精神作用、人口問題、土地問題、社会問題、民族問題、教育問題、鉄器時代、原始時代、原始社会、封建社会、社会主義社会、国際社会、人道主義、自然主義、浪漫主義、現実主義、地主階級、資産階級、農民階級、無産階級、中産階級、新石器時代、青銅器時代...等。

 

 

身を美しくすると書く、「躾」などは特に素敵だと思いませんか?

 

 

 

一般社団法人 日本翻訳連盟 

元理事、元副会長、

丸山均さんのウェブサイト他より

https://www.jescorp.co.jp/wp/translation-industries/modern-chinese/



Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...