世界No.1の日本の企業

日本には、大から小(零細)まで約600万社あるそうです(2015年春)が、その内100年以上続く老舗企業が約15.200社、200年以上続いている会社が3千社あるそうです。そして5百年以上続いてきた会社が124社。千年以上というのも19社あるそうで、日本の企業の長寿力は世界でも群を抜きます。

 

韓国の中央銀行である韓国銀行の2008年の報告書によると、2百年以上の老舗企業は世界41ヶ国で5.586社が確認されていて、その内日本企業は3.146社(全体の56%)でダントツです。

 

第2位はドイツで837社、3位オランダ222社、4位フランス196社、5位アメリカ14社、6位中国9社です。(韓国は0社)

 

参考、出典: 月刊誌致知2015年2月号および4月号

 

 

2011年の東日本大震災の際に、被害を受けた日本の部品メーカーの製造がストップとなり、世界中の多くのメーカーが製品を作れなくなってしまったことは記憶に新しいですが、日本の物作り、スグレモノ製品は世界中に散らばっています。
 
アイシン精機 = 自動変速機
アイコム = アマチュア無線機器
アクアパス = 電子基板用水洗浄機
旭化成= リチウムイオン電池セパレータ、電子コンパス、
再生セルロース繊維、水処理膜
旭硝子 = 建築用・自動車用ガラス
味の素 = アミノ酸
アスモ = 自動車用小型モーター
アドバネクスモーションデザイン = 携帯電話端末用ヒンジ
アドバンテスト = 半導体試験装置
アマダ = 板金加工機械
アマノ = 就業時間管理システム
アルプス電気 = レーザー光源用非球面ガラス
アンリツ = LTE計測器
イシダ = コンピュータスケール
出雲村田製作所出 = セラミックコンデンサ
伊勢化学工業 = ヨウ素
イビデン = フリップチップパッケージ
インネクスト = 湿度センサー
ウシオ電機= 液晶製造用ランプ、プリント基板製造用露光装置、
液晶パネル貼り合わせ装置、映画プロジェクタ用ランプ
臼井国際産業 = 高圧燃料噴射管
エース = ベルトカッター
エスケーエレクトロニクス = 大型液晶パネル用フォトマスク
荏原製作所 = 極低温ポンプ
エプソンアトミックス = 微細合金粉末
エプソントヨコム = 音叉型水晶振動子
エルム = 光ディスク修復装置
大阪チタニウムテクノロジーズ = 高品質金属チタン
岡本硝子 = プロジェクター用反射鏡
岡野工業 = 極細注射針、リチウム電池ケース
オリンパス = 内視鏡
オムロン = 小型液晶用バックライト
NOK = 自動車用オイルシール、フレキ基板
NTN = アクスルユニット
SECカーボン = 電炉用電極、アルミ製錬用電極
SMC = 空圧制御機器
カシオ = 電波時計、卓上計算機
鬼頭精器製作所 = 太陽光発電装置用生産設備部品
技研製作所 = 油圧式高圧入機
キッコーマン = 醤油
紀文フードケミファ = ヒアルロン酸
キヤノン = デジタルカメラ、レーザープリンター
協和発酵 = アミノ酸
京セラ = 温度補償型水晶発信機、太陽光発電システム
京セラケミカル = 点火コイル用注形レンジ
日下部機械 = ボイラー製造装置
クラレ = 光学用ポバールフィル
クリーンテクノロジー = 液晶用カラーフィルター
クリスタルシステム = 研究開発用単結品装置
クレハ = リチウム電池用接着樹脂
グローリー = 貨幣入出力機
小糸製作所 = 自動車ランプ
小林製薬 = 使い捨てカイロ
コニカミノルタ = 光ディスク用対物レンズ
コニカミノルタプラネタリウム = プラネタリウム機器
コミー = 凸面鏡、FFミラー
KOA = 固定抵抗器
栄レース = リバーレース
サカタのタネ = ブロッコリー、トルコギキョウ
澤藤電機澤 = 小型発電機
三郷金属工業 = リチウム電池端子溶接加工
シコー技研 = 超小型モーター
四国化成工業 = プリント基板防錆剤
シスメックス = 血球計数分野
シチズン電子 = 携帯電話LED
シチズンセイミツ = ABSバルブ
芝浦メカトロニクス = 小型液晶パネル用アウターリード
島精機製作所 = コンピュータ横編機、手袋編機
島津製作所 = 紫外可視分光光度計
シマノ = 自転車パーツ
ジャトコ = CVT
ジャムコ = 航空機用ラバトリー
蛇の目ミシン = 家庭用ミシン
商船三井 = LNG輸送
昭和真空 = 水晶デバイス装置
神栄 = 湿度センサー
信越化学工業 = 塩ビ・半導体ウエハ
新東工業 = 鋳造設備
図研 = プリント基板設計用CAD/CAMシステム
住友金属工業 = シームレス鋼管、高ニッケル合金由井管、
テンドンパイプ、超々臨界圧ボイラー用鋼管
住友重機械工業 = MRI用冷凍機
住友電気工業 = 自動車用ワイヤハーネス
住友ベークライト = 半導体封止材
セイコーエプソン = プロジェクタ
ソニー = 放送用映像機器
JUKI = 工業用ミシン
JSR = 配向膜
SHOEI = 高級ヘルメット
第一施設工業 = クリーンリフター
ダイキン = 空調機器
ダイセル = 三酢酸セルローズ
ダイソー = ジアリルフタレート樹脂
大同メタル工業 = 軸受けメタル
大日本スクリーン製造 = 半導体洗浄装置
第一施設工業 = クリーンリフター
太平洋工業 = タイヤバルブ、バルブコア
タカヤ = プリント配線ボートテストシステム
タツタ電線 = 電磁波シールドフィルム
タツモ = 液晶カラーフィルター用塗布装置
田中貴金属 = 金線
タニタ = ヘルスメーター
ツガミ = HDDモーター用小型旋盤
椿本チエイン = チェーン
帝国ピストンリング = シリンダーライナー
帝人 = PENフィルム
ディスコ = 精密加工装置
デンソー = 自動車関連部品12品目
東京エレクトロン = コーターデベロッパー
東京精密 = ウエハープローバ
東京三菱UFJ銀行 = 総資産
東芝 = 原子力発電、地熱発電、可変速揚水発電
東ソー = 高純度二酸化マンガン、ジルコニア
東ソー・エフテック = トリフルオロエタノール
東北電子産業 = 極微弱発光計測装置
東北特殊鋼 = 電磁ステンレス鋼、エンジンバルブ鋼
東レ = PETフィルム、炭素繊維
東洋インキ製造 = レジストインキ
東洋炭素 = 等方性黒鉛
東和電機製作所 = イカ釣り機
凸版印刷 = 透明ハイバリアフィルム
巴川製作所 = トナー
豊田自動織機 = 産業用車両、自動織機、カーエアコン用コンプレッサー
トヨタ = 自動車販売台数
DIC = インキ
DNP = 反射防止フィルム
TDK = 磁気ヘッド
THK = リニアガイド
TOWA = 半導体樹脂封止装置
ナイトライド・セミコンダクター = 紫外線LED
仲代金属 = 精密スリット
ナカン = 液晶パネル用配向膜印刷装置
ナブテスコ = 産業ロボット用精密減速機
ニコン = TFT用液晶露光装置
西工業 = 偏光板
日亜化学工業 = 白色LED
日清食品 = インスタントラーメン
日精エー・エス・ビー機械 = ブロー成形機
日東電工 = 液晶パネル用偏光フィルム
日特エンジニアリング = 自動巻線機システム
ニッパツ(日本発条) = 自動車用懸架バネ
日プラ = アクリル水槽
日本開閉器工業 = トグルスイッチ
日本ガイシ = NAS電池
日本化成 = 太陽電池封止材用添加剤
日本板硝子 = 板ガラス
日本ケミコン = アルミ電解コンデンサ
日本高純度化学 = 貴金属めっき液
ニッポン高度紙工業 = 電解コンデンサ用セパレータ
日本金銭機械 = 紙幣識別機ユニット
日本金属 = 温間圧延マグネシウム薄板
日本ケミコン = アルミ電解コンデンサー
ニッポン高度紙工業 = コンデンサー用絶縁紙
日本産業 = HDD SCM
日本精機 = ヘッドアップディスプレイ
日本製鋼所室蘭製作所 = 原子力発電用部材
日本セラミック = 赤外線センサー
日本触媒 = 高吸水性樹脂
日本電子 = 顕微鏡
日本電産 = HDD用モーター
日本電産リード = 通電検査装置
日本特殊陶業 = スパークプラグ、超音波振動子、車載用酸素センサ、
セラミック切削工具
日東電工 = 液晶パネル用偏光フィルム
日本バイリーン = 精密不織布
ニューフレアテクノロジー = 電子ビームマスク描画装置
任天堂 = 家庭用ゲーム機
根本特殊化学 = 夜光塗料
ノーリツ鋼機 = 写真DPE用ラボ機器
白鳳堂 = 化粧ブラシ
浜松ホトニクス = 光電子増倍管
ファインパーツ = 極小バネ
ファナック = 工作機械用コンピューター数値制御装置
フェローテック = コンピューターシール
富士機械製造 = 自動装着装置
フジフィルム = WVフィルム、TACフィルム
フジミインコーポレーテッド = 半導体研磨機
ハードロック工業 = ナット
バッファロー = ネットワークストレージ機器
パナソニック = リチウムイオン電池
ヒロボー = ラジコンヘリコプター
ファースト電子開発 = タイム計測装置
扶桑化学工業 = 高純度コロダイルシリカ、リンゴ酸
古河電気工業 = メモリーディスク用アルミ基盤、ヒートシンク
古河機械金属 = 高純度金属ヒ素
古野電気 = 船舶レーダー
ブリヂストン = タイヤ
ブラザー = ラベルプリンター
ベンダ工業 = リングギア
ポーライト = 携帯用バイブ軸受け
堀場エステック = マスフローコントローラ
堀場製作所 = 排ガス分析計
本州化学工業 = ビフェノール
ホンダ = 小型汎用エンジン、オートバイ
HOYA = ハイエンド高額硝材、HDDサブストレート、マスクプランクス
PFU = 業務用スキャナー
マブチモーター = 小型モーター
ミキモト = 真珠販売
ミクロ発條 = 接点バネ、ボールペンチップバネ
ミクロン = 歯石除去装置
三鷹光器 = 脳外科手術用顕微鏡
三井金属樹 = 脂付き銅箔
三井ハイテック = Icリードフレーム
ミツカン = 食酢
ミツトヨ = 精密測定機器
三菱重工 = タイヤ製造機械
ミネベア = ミニチュア・小径ボールベアリング
ミマキエンジニアリング = 広幅インクジェットプリンター
ミライアル = シリコンウエハ輸送容器
ミヤマエ = 電動リール
村田製作所 = 積層セラミックコンデンサ、セラミックフィルタ、
セラミック発信子
守谷刃物研究所 = パワーステアリング用ベーン
MARUWA = チップ抵抗器用アルミナ基板
リョービ = ダイカスト
リンテック = コンデンサー用フィルム
ルネサスエレクトロニクス = カーナビ用システムLSI
ローム = トランジスタ、ダイオード、ドライバIC
ローランド = エフェクター
ヤクルト = 乳酸菌飲料
安川電機 = 産業用ロボット、DVD用スパッタリング装置、
小型液晶パネル用アウターリードボンダ装置
ヤマハ = ピアノ
ヤマハ発動機 = 船外機
ヤンマー = 建設機械用エンジン
ユーシン精機 = 樹脂成型品取出ロボット
ユニオンツール = プリント配線基盤用超硬ドリル
吉川工業 = ベジャーモーター用超精密積層コア、水晶デバイス用LID
淀川メデック = 液晶ディスプレー製造ライン用偏光板貼り付け機
吉忠マネキン = マネキン
ワシマイヤー = F1用アルミホイール
ワコム = 電子ペンタブレット
YKK = ファスナー

2014年12月

ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

日本語にも英語にもない、とても素敵なドイツ語の肩書き – Kundenbetreuung (Sun, 27 Sep 2020)
Kundenbetreuung にぴったりの単語は日本語にも英語にもありません。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツと日本の交通状況譲り合いの違い (Fri, 25 Sep 2020)
イギリスを真似て、ドイツも多くの信号機付の十字路がロータリーに代わりました。 そ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

シンドラー、杉原千畝、旧日本軍中将 樋口季一郎の共通点 (Wed, 23 Sep 2020)
シンドラーは1200人のユダヤ人の命を救い、杉原千畝は6千人を救ったそうです。 … 続きを読む ›
>> Mehr lesen

香港問題。チベット、ウイグル弾圧 (Mon, 21 Sep 2020)
中国のチベットやウイグルへの弾圧は、現地のお坊さんたちの焼身自殺までしての訴えや… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

シンプルザベスト (Sun, 13 Sep 2020)
先日、あるホテルのバイキングで夕食となりました。 食べるために用意される道具は普… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「嫌な奴のお面をかぶった神様」 (Wed, 09 Sep 2020)
という考え方があります。 周りにいる嫌な奴は、実は中身は神様という意味です。 神… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月に1度のデュッセルドルフの駅前と駅裏の掃除活動 (Sun, 06 Sep 2020)
を初めて5年と数ヶ月がたちました。 よく続いているものだと思います。 これも、参… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

やれば出来る。指7本で弾く一流ピアニスト (Sat, 05 Sep 2020)
月刊紙「致知」7月号で、障害のために左右合わせて7本の指しか使えないピアニストの… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

迷った時はやってみる! (Thu, 03 Sep 2020)
長い人生の中で何度かは訪れる岐路。 やるべきか、やめておくべきか… 果たしてどっ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

8月31日(月)12時から16時までの間、総領事館前で日本のイルカ漁等に抗議するためのデモが… (Mon, 31 Aug 2020)
在デュッセルドルフ日本総領事館からのお知らせです。 主催者は、あるいはそのバック… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」を読む理由 3 (Sat, 25 Jul 2020)
なぜ読み始めるようになったのかは、故・安岡正篤さんという偉人が関係しています。 … 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」を読む理由 2 (Sun, 19 Jul 2020)
はっきり言って、人によってはこの月刊紙は硬い読み物です。 人間学などという硬いこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」を読む理由 1 (Fri, 17 Jul 2020)
「致知」という月刊紙があります。 日本の近代史を正しく伝える記事が出ることがある… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

暴動が起きる国と起きない国 (Sat, 11 Jul 2020)
人種差別でアメリカでは暴動が起きました。 長く住むここドイツではあり得ないな… … 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どうして歳を取ると物を大事にするようになるのか… (Wed, 08 Jul 2020)
歳を取ってくると物を大事にする理由が分かってきました。 同類(どうるい)相(あい… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「少々お待ちください」と「はい、只今」その3 (Mon, 06 Jul 2020)
「少々お待ちください」と「はい、只今」のとても大きな違いは肯定と否定にあります。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツホロコーストの長編 -Holocaust die Geschichte der Familie Weiß – (Wed, 24 Jun 2020)
この映画(ドラマ)が1970年代にドイツで放送された時、多くのドイツ人がショック… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

便器の素手洗いは本当に不衛生? (Tue, 16 Jun 2020)
便器を素手で洗う人たちがいます。 故小林静観さん、鍵山秀三郎さんはご存知ないかも… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルスによる死者数と、失業による死者数。 (Wed, 27 May 2020)
昨日の虎ノ門ニュースの解説者、高橋洋一さんによると、アフターコナウィルスの最悪の… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

インドネシアの国立英雄墓地に眠る日本兵たち (Tue, 26 May 2020)
反日・極左により、日本軍は当時東南アジアを侵略した悪人に仕立て上げられています。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナにより、約2ヶ月ぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除活動 (Sun, 17 May 2020)
密を避けるために2ヶ月以上休止していた掃除活動を本日再開しました。 路上の車の数… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルスで見直される(?)日本の挨拶方式 (Fri, 15 May 2020)
コロナウィルスで1.5m〜2mの間隔を取らざるを得なくなりました。 そこで欧州で… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

直箸(じかばし)の反対は何と言う? (Fri, 08 May 2020)
数人分の料理が乗ったお皿から自分の分を取る、取り箸を使う習慣は日本特有だというこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルスとドイツのタクシー (Tue, 28 Apr 2020)
デュッセルドルフのタクシーの助手席の窓に、「後ろの席にお乗りください」という表示… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルス、マスクの意味  2 (Fri, 24 Apr 2020)
ドイツのNRW州では来週からマスクの着用が義務になります。 電車やバスの中、お店… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツのコロナウィルスとマスクとレストラン (Thu, 23 Apr 2020)
州都がデュッセルドルフであるドイツのNRW州では、来週からマスク着用が義務になり… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナウィルス対策と法律 (Tue, 21 Apr 2020)
国によって、コロナウィルス対策にはある程度の違いがあります。 でもどの国でも同じ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツのコロナウィルス対策 (Sun, 19 Apr 2020)
ドイツ、NRW州の自営業者(1人)〜社員数25人まで〜50人までの組織へのコロナ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツと日本のコロナウィルス対策。拙速(ドイツ)巧遅(日本?)。100万円〜300万円ばらまき支援、自営業者〜零細〜中小企業向け (Sun, 19 Apr 2020)
モタモタしている日本と違い、ドイツの自営業者〜零細〜中小企業向けの支援策の決定、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

あの大悪党の(?)サダム・フセインは、イラク人からどう思われているか? (Sat, 11 Apr 2020)
さて、この時計に写っている人は誰でしょう? そう、2006年末に処刑されたあのサ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...