中国で貢献・活躍した日本人

 柴五郎  陸軍大将

日英同盟のきっかけを作った影の立役者としてイギリスでも有名。1900年、北清事変(義和団事件)にて、欧米列強諸外国公使館を襲う約20万の義和団の攻撃から、3千人以上の公使館員、クリスチャンをわずか500人足らずの兵士で最後まで防ぎ守る。陸軍士官学校3期生で、秋山好古と同期。

 

 

 四川大地震の際の日本の救助隊

2008年、四川大地震の被災地にて、日本から救援に来ている救助隊が、瓦礫から助け出す死者に対して頭を下げ黙祷し、悼む姿が現地の中国人の心を動かす。救助隊が帰国する際に、空港で税関の職員が総立ちとなって深々と最敬礼し、出入国客からは拍手で見送られた。

 

 

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...