盆栽

"BONSAI(ぼんさい)"。いま、世界が日本の盆栽(ぼんさい)に注目しています。盆栽は、昔からおじいちゃんの趣味というイメージが強いですが、一つのアートとして海外で人気になっているのです。

 

外国から、盆栽(ぼんさい)のために来日する観光客も多くいます。そんな中、注目されているスポットが、大宮市盆栽村。大宮公園の北側のエリアは、日本でも屈指の盆栽のまち。盆栽好きが集うスポットなのです。

 

盆栽は、完成するまでに長い年月を必要とします。それは受け継がれてきた技術です。またその空間の美は、日本の文化であるわび・さびや四季の美しさを表現します。そんな素晴らしい盆栽の中心が、この大宮の盆栽村なのです。

 

さいたま市大宮盆栽美術館は、そうした大宮の盆栽の技術、美の歴史を伝えていく博物館です。年に一度、さいたま市で行われている世界盆栽大会の時期には、国内外から多くのゲストが訪れます。

 

RETRIP

https://rtrp.jp/articles/88904/

 

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...