特殊ネジ

ハードロック工業の若林克彦社長(79)が開発したハードロックナットは、“絶対に緩まないナット”と呼ばれ、日本はもちろん欧州やアジアの新幹線、橋、輸送機器、原子力発電所などから、なんとNASAでもその力を発揮している。

 

「その昔、ナットは緩んで当たり前。でも、緩まなければ点検や締め直しの労力と費用をカットできる。そこがスタート」

 

若林社長は弟と友人の3人で会社を興し、試行錯誤の末、ハードロックナットを完成させた。世界一厳しいといわれるNAS(米国航空宇宙規格)の振動試験でも優秀な成績を示し、世界でトップシェアを獲得した。

 

 町工場から世界を制した同社の原点は“たらいの水”だ。

 

「たらいの水は自分の元に寄せると脇へ逃げる。逆に相手方へたらいを押しやると水は波を打って自分に跳ね返ってくる。経営も同じで、お客様の幸せを考えて努力すれば、結果的に自分の利益も生まれるものです」

 

 完成から38年間、ナットは一度も緩んでいない。

 

マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20130127-a023/

 

 

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...