このサイトの上部、画像を提供いただいている出版社から発行されている、致知という人間学の月刊誌 があります。特に大きな宣伝はしていないようでも、口コミでその読者が少しづつ増えているようです。

 

日本を代表する有識者や経営者の対談記事や、各専門分野の鋭い指摘記事もさることながら、深い感動に包まれてつい目頭が熱くなってしまう人間ドラマの記事が多く出ています。

 

今の日本に、いえ今の世の中に欠けてきていると思われる修身(道徳)に関わる記事が多い、特に今の世の中にお勧めの月刊誌です。

 

致知を定期購読している読者が集う会、デュッセルドルフ致知読者会(木鶏会) を準備中です。参加希望の方は下のフォーマットからご連絡下さい。

 

 

Ihre Formularnachricht wurde erfolgreich versendet.

Sie haben folgende Daten eingegeben:

お問い合わせフォーマット

Bitte korrigieren Sie Ihre Eingaben in den folgenden Feldern:
Beim Versenden des Formulars ist ein Fehler aufgetreten. Bitte versuchen Sie es später noch einmal.

Hinweis: Felder, die mit * bezeichnet sind, sind Pflichtfelder.

Bitte beachten Sie, dass die Inhalte dieses Formulars unverschlüsselt sind

                        ↑↑↑ 送信クリックボタン

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
もっと良く知ろう、本当の日本を 当時のGHQ 政策(洗脳) により、本当の日本・日本人のことを知らない日本人、そして世界の人々が多過ぎる... もし本当の日本・日本人を知ると、日本人は誇りを持てる(そうさせないためのGHQ 政策でした。日本が強すぎました...)... 誇りを持てば自身につながり、襟を正せる...  自殺者80人以上/1日、親殺し、子殺しは異常です。 襟を正すと修身(道徳) の大切さが理解できるようになる... 人間が生きていくためのバックボーンである修身が重んじられると、日本が良くなる... 世界に影響する日本が良くなると、「和を以って尊しと為す」 が世界に広まる... 「和を以って尊しと為す」 が世界に広まると、個人主義が減って世界平和につながる...